玉野市の遺跡・史跡
ヒマラヤ杉 杉だけど松ぼっくり? マツ科の常緑高木だそうです 玉野歴史街道案内図 地名由来:児島の加茂の庄の宇那の浦→玉の浦→宇野(詳しくは資料で) 天神の硯井 浅い岩盤から湧き出るのが本当の泉とか、波紋と井戸底みて下さい。写真加工で初めて見えるようになるものです 興太郎さま 神社名簿にも載っていないここにお参りする人が途切れることがないのには驚き、線香の煙で黒光りしている柱、足の病にきく 両児山(ふたご) この頃は雨も降ってなく、久々に傘不要かと思ったのだが、今年は雨男が強い!
八浜城跡 童心に返ってアスレチック体験?本気で渡りかけています、城の空濠 快神社(こころよし) 丸太の中から白髪の翁、煙と消え、黄金の蛇、??? 貝殻山 高地性集落の一つ、倭国大乱に対応する動乱期の軍事的集落であろう、種松山にも 三頂山 通称・児島アルプス、巨石群、古代からの巨石崇拝の跡 三頂山2 扉に『石』の字、片扉しか残っていないが石鎚か
三頂山2 扉に『石』の字、片扉しか残っていないが石鎚か 小名郷池1 昼食場所のすぐ下、5色くらいの睡蓮、池中に渡りもあってなかなかです 小名郷池2 花は少し小振りです 小名郷池3 黄色は金運に良い、効き目ありますか、宝くじ当たった話しききませんが 小名郷池4 メタセコイヤの根と思われます、不思議な形に修復?されています
鉾立岩 足元が悪いので登るのは諦めました 鉾島 陸繋島 亀石 亀山八幡宮、ここも神功皇后の三韓征伐の折に寄ったときに命名、遊亀山 田井の磐座 神社の裏手から撮影 玉比盗_社1 ぬば玉の 夜は明けぬらし 玉の浦に あさりする鶴 鳴きわたるなり
玉比盗_社2 こちらが正面とのこと、立石とある 玉比盗_社3 臥龍稲荷神社、立石の窪みから飛び出した玉の一つが、この巨岩に入った 神登山(しんとざん)巨石群、磐座、真南に向き日比山合が望める 王子が岳 雨霧で何も見えません、皆さんニコニコ岩を見たかったようです

inserted by FC2 system