岡山市内の遺跡・史跡
津島遺跡 遺跡の説明、陽にあたっている人と当たっていない人の姿勢! 寒い! 矢坂山1 鯨岩、確かに大きい、どちらが頭か議論? 矢坂山2 夫婦岩、悪戯書き、罰当たりが 富山城跡からの展望1 2丸跡から東方向3枚の写真のパノラマ 富山城跡からの展望2 北を望む
矢坂山ー岩井神社を望む 時間的に岩井神社(仮称)には行けませんでした 富山城跡からの展望3 南&魚見岩を見る 神宮寺山古墳1 墳長150mの前方後円墳、前期後半築造、旭川両岸に100m超えが他に2基築かれている 神宮寺山古墳2 後円部に向かう、全長150m、後円部径70m、3段築成 神宮寺山古墳3 石槨の蓋部分が露出、神社の基礎になって
神宮寺山古墳4 後円部より前方部をみる 神宮寺山古墳5 半田山植物園から神宮寺山古墳を望む、前方後円墳の形がよく判る 都月坂古墳群 都月型と名付けられた埴輪が発見された古墳群、説明がなければ単なる藪地 七つぐろ古墳群1 説明がなければ単なる尾根道、「ぐろ」は盛り上がりの意味 七つぐろ古墳群2 どれが何号古墳か分からない、メモしたのだが特徴がないから・・
七つぐろ古墳群3 七つぐろ古墳群4 七つぐろ古墳群5 半田山植物園 10月サクラ、今日は12月3日 本松古墳 半田山植物園頂上、墳長65mの帆立貝形古墳
一本松古墳2 説明版 一本松古墳3 説明風景、このあとは待っていた昼食です 一本松古墳4 石槨の一部が覗いている、金蔵山古墳と同じ積み石構造 本松古墳5 今日までが紅葉祭り、この下で弁当を食べました 一本松古墳6 紅葉、黄色が混ざると絵になるのだが・・
一本松古墳7 ここは風も弱く暖かい陽と紅葉のしたでの弁当、良かったですよ! 牟佐大塚古墳1 吉備三大巨石墳の一つ、古代山陽道と旭川、水路と陸路が合流する交通の要所、上道氏の古墳か 牟佐大塚古墳1 吉備三大巨石墳の一つ、古代山陽道と旭川、水路と陸路が合流する交通の要所、上道氏の古墳か 牟佐大塚古墳3 全員が入れました 林原古墳群
林原古墳群1 旭川橋北側、牟佐大塚とほば同時期の古墳か 林原古墳群2 地蔵岩 地蔵岩2 地蔵岩の頂上にある地蔵さん、以前は左手のもっと険しい岩上にあったとのこと 賞田廃寺跡 上道氏の氏寺か、写真で見ると山の紅葉もどきも綺麗ですね
唐人(かろうど)塚古墳1 県下の巨石墳の中では最後に作られた終末期の古墳 唐人(かろうど)塚古墳2 玄室長さ5.1m、幅2.9m 唐人(かろうど)塚古墳3 綺麗な石積み、このあとに賞田廃寺建立へ続いたのか 唐人(かろうど)塚古墳5 兵庫県竜山石、長さ225cm、巾120cm、県下同種石材の石棺のうちでは最大 人(かろうど)塚古墳4 石棺内の水はどこから入ってきたのか下を見て、上を見て??

inserted by FC2 system