福山市南部の遺跡・史跡
宮の前廃寺
奈良時代創建の寺院跡、この廃寺跡周辺は古代に栄えた国府外港市場集落跡
宮の前廃寺礎石
芯礎穴に溝が切ってある、水を逃がすためか
宮の前廃寺2
八幡宮、右側に宮の前廃寺礎石
宮の前廃寺3
八幡宮の八の字に注目、向かい合う鳩になっている、粋!
広島県立歴史博物館1
芦田川に埋もれた草戸千軒町遺跡の復元
広島県立歴史博物館2
新鮮な野菜-------蝋細工でした
明王院
国宝、1348年建立、南北朝時代を代表する建築、国宝塔の中で5番目に古い
明王院本堂
国宝、全体に和洋、細部に唐様を用いた折衷様式
草戸稲荷神社
福山市で最も初詣参拝客が多い、広島県内でも2番目
鞆の浦散策0
仙酔島、鞆の浦は室町幕府最後の将軍足利義昭がここに鞆幕府を開いた
鞆の浦散策1
力石、140kg、持ち上げるどころか動きもしないでしょう、このメンバーでは
鞆の浦散策2
枯れている
鞆の浦散策3
山中鹿之助首塚
鞆の浦散策4
沼名前神社(ぬなくま)、地元では ぎおんさん と呼ぶ
阿伏兎(あぶと)観音1
沼隈半島の南端、阿伏兎岬、992年創建、広重の浮世絵にも
阿伏兎(あぶと)観音4
観音堂、安産子育ての観音様、若いカップルの参拝が多い理由に納得
阿伏兎(あぶと)観音3
観音堂欄干下の海、廊下が海側に傾斜しているので近寄らない人も
阿伏兎(あぶと)観音5
呼びかけに3人が手を挙げています、もう少し待とう
阿伏兎(あぶと)観音6
5人に増えました、本当にいい天気です
阿伏兎(あぶと)観音2
高岩古墳1
山陽自動車道周辺、6世紀築造円墳、周辺古墳では最大の巨石使用
高岩古墳2
松永湾一望の地だが開口部を西側に向けていることから、その方向の主か
高岩古墳3
石室長さ4.2m,幅2.1,高さ2.2m
高岩古墳4
天井部に穴が、お蔭で内部が明るい
高岩古墳5
松永湾を望む
永松古墳1
ここも松永湾北岸の丘陵地、円墳
永松古墳2
胴張形に特徴、玄室長さ3.5m,羨道長さ2.7m
永松古墳3
北西方向に開口、無袖
すべり石1号墳1
今日歩きが少なかった分、ややきつい登りで運動量をカバー
すべり石1号墳2
大きな石室、現在の羨道部の床面からするとかなりの高さの石室になる、奥壁部分は1mは埋まっている
すべり石1号墳3
玄室長さ4.0m,幅2.0m,高さ2.5mとあるが、高さはそれ以上に感じる、天井石大きい
すべり石1号墳4
松永を望む、今日の古墳はいずれも見晴らしの良い場所にある

inserted by FC2 system