河内国中南部の遺跡史跡
林原駐車場
今回の参加人数は41名、初めての河内ツアーです
鏡塚古墳
しおんじやま古墳学習館館長が説明
鏡塚古墳2
住宅地の中で全景を撮るポジションがない。別名腹痛山古墳。径28m円墳。
心合寺山古墳1
しおんじやま古墳全景、前方が南向き、2本の桐は伐採せずに残した
心合寺山古墳2
 墳長160m
心合寺山古墳3
底部埴輪説明風景、暑い、湿度が高い
心合寺山古墳4
後円部頂部の埋葬説明版
心合寺山古墳5
3基の埋葬施設
心合寺山古墳6
後円部から前方部を撮影
心合寺山古墳7
前方部からを撮影、正面の段部は方形壇(木棺があった)
心合寺山古墳8
葺石と埴輪
心合寺山古墳9
周壕、西側市街地
心合寺山古墳10
東側、山を超えれば奈良、この方向に愛宕塚古墳(行きたかった)
心合寺山古墳11
造り出し部説明版、水の祭祀場を表した埴輪が特徴
心合寺山古墳12
葺石、暑さ&湿度に皆さんばて気味
心合寺山古墳13
4列が実際に使用されていた石で復元した部分
心合寺山古墳14
前方部底部から見上げる、6億かけた復元、立派です!
心合寺山古墳後の車中
汗を拭いたばかりのNさん、バスの中の涼しさに元気を取り戻す
近つ飛鳥博物館1
館内全景、古墳時代から飛鳥時代のものに特化展示
近つ飛鳥博物館2
横穴式石室構造模型
近つ飛鳥博物館3
平和な時代にこんなにも大量の武器が埋葬されていた
近つ飛鳥博物館4
この博物館では写真撮影可、タッチ可なものがある
近つ飛鳥博物館5
修羅、これが見たかった!! 人のいない状態を撮影したかったが待ってもダメだった
近つ飛鳥博物館6
修羅、後部から撮影、長さ8.8m、保存処理に14年
近つ飛鳥博物館7
修羅、前部から撮影、重さ3.2トン
近つ飛鳥博物館8
鹿谷寺石塔模造、実物はつなぎ目なしの岩盤を削って掘り出し
近つ飛鳥風土記の丘1
一須加古墳(移築古墳)、天井石は既に盗まれていた
近つ飛鳥風土記の丘2
一須加古墳、石室の周囲には排水溝があったという
近つ飛鳥風土記の丘3
個々の番号表示がなくどれがどれか判らない、石棺が新しすぎる
近つ飛鳥風土記の丘3-1
近つ飛鳥風土記の丘4
寛弘寺40号墳
近つ飛鳥風土記の丘5
仮N1号 入り口
近つ飛鳥風土記の丘6
仮N1 正面
近つ飛鳥風土記の丘7
仮N1号 床面から天井部を撮影、持ち送りドーム形
近つ飛鳥風土記の丘8
仮N2号 天井が抜けている
近つ飛鳥風土記の丘9
仮N3号 
近つ飛鳥風土記の丘9
仮N4号 正面
近つ飛鳥風土記の丘10
仮N4号 正面
近つ飛鳥風土記の丘11
D4号 ここで一番大きな石室
近つ飛鳥風土記の丘12
D4号墳 正面
近つ飛鳥風土記の丘13
D4号墳 正面
近つ飛鳥風土記の丘14
D4号墳 置壁から入り口を撮影
近つ飛鳥風土記の丘15
仮N5号墳
近つ飛鳥風土記の丘16
近つ飛鳥風土記の丘17
金山古墳1
大小二つの円丘を合わせた双円墳
金山古墳2
説明版
金山古墳3
長さ10mの横穴式石室、2個の石棺
金山古墳4
照明塔が2基あり、その関係で奥の石棺(凝灰岩くりぬき)が光って見える
金山古墳5
寛弘寺古墳1
説明版、到着時に雨、ゲームで時間を過ごす間に止む
寛弘寺古墳2
寛弘寺古墳3
6号墳(方墳)から5号墳(帆立貝形)を見る
寛弘寺古墳4
方墳上のみなさん
寛弘寺古墳5
ここのいい場所!
聖徳太子墳墓1
叡福寺、南大門、この辺りの地名は太子町
聖徳太子墳墓2
仁王像(左)
聖徳太子墳墓3
仁王像(右)
聖徳太子墳墓4
多宝塔 国重文 1652年再建
聖徳太子墳墓5
金堂 1732年再建

inserted by FC2 system