津高郡・三野郡の遺跡・史跡
神宮寺山古墳1
前方後円墳150m、3世紀後半〜4世紀、この古墳以降吉備勢力中心は造山古墳の足守地区へ
神宮寺山古墳2
説明風景、この時点では寒くもなく散策日和だったのですが-----
神宮寺山古墳3
副室石槨の蓋、神社造営時に無視したのか尊重したから残したのか?
石鉄神社1
神社前の磐座、少し手前に禊ぎ場もある
石鉄神社1-1
石鉄大権現お滝場
石鉄神社2
金山石鉄蔵王大権現、石鎚山の行場再現、鎖場、胎内くぐり等の行場がある
石鉄神社5
やっと探しついた摩利支天王
石鉄神社4
八大竜王を祀る
石鉄神社6
摩利支天王のところに生えていた苔、スギゴケでしょうか
報恩大志御杖水
報恩大志が杖をついたところから水が湧き出て現在も
宗谷山の磐座
三尊の形、阿弥陀三尊 (あみださんぞん) は、仏教における仏像安置形式の一つ。阿弥陀如来を中尊とし、観音菩薩を左脇侍、勢至菩薩を右脇侍とする。
宗谷神社
珍しい馬の象、もう一方は牛の象
金山寺1
銘金山観音寺遍照院 天台宗の古刹
金山寺3
本堂 桃山期の建物で国指定重文
金山寺4
三重塔 県指定重文 改修した部分の木材の色はなんとかならなかったものか
金山寺5
三重塔 角度を変えて撮影
淀子神社
拝殿が左右に分かれている「割殿」 数少ない形
薬師菩薩
笠井山薬師院妙法寺の磐座
香雲寺裏山古墳1
竹林の椎茸栽培の先に1号墳、11mの円墳
香雲寺裏山古墳2
南に開口 全長7m 玄室幅1.5m
香雲寺裏山古墳3
無袖に近い両袖式
香雲寺裏山古墳4
香雲寺裏山古墳5
2号墳 奥壁の一部が残っているだけ
みそのお遺跡1
50号墳移築復元
みそのお遺跡3
15号墳丘墓復元 尾根全体が弥生後期集団墓地
みそのお遺跡4
天気予報よく当たるが寒くないので助かる
節分草1
九谷の節分草の予定だったが立ち入り不可の情報あり太田の節分草に変更
節分草2
今年も綺麗に咲いていてくれました、3年連続訪問か
節分草3
雨が幸いして綺麗に撮れました
節分草4
写真で見る方が詳しく綺麗に見える、現地では老眼でよく見えなかったので
節分草5
皆さん撮影に集中
鼓神社1
備前二宮
鳥居
鼓神社2
随神門
鼓神社3
大きな宝塔 4.15m 国指定重文 鎌倉末期、彫刻鳳凰 これは1羽ではなく雄雌併せて鳳凰とのこと

inserted by FC2 system